オヤジ一人と雄猫2匹のお気楽でガサツな日常生活
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月30日 (水) | 編集 |
レッド君が使い古したダンボールの箱と使い切ったガムテープの芯
20080430-1.jpg

ガムテープの芯を箱の中に入れてみたら
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
てつが首を突っ込んだ
20080430-2.jpg

てつは狭いところが嫌いなので、首すら入れることが無かった箱なのに・・・

ガムテープの芯がドーナッツにでも見えたのだろうか?
倒して中を点検
20080430-3.jpg

後ろで見守るレッド君
20080430-4.jpg

ガムテープの芯が食べ物で無いと判ってしまうと、あとは興味無し
20080430-5.jpg


tetsu.gif「お前も覗いてみなさい」
20080430-6.jpg
red.gif「兄ちゃん、何も入っていませんよ」

レッド君は最近この箱に興味は無かったのですが、てつが入ったので何か変わったことがあるかな?と思ったようです。

この箱とガムテープの芯は可燃物のゴミとなる運命です




関連記事
スポンサーサイト
2008年04月29日 (火) | 編集 |
猫の観察力はすごいと感心してしまう。
特に「てつ」の観察力はすごい。

これは寝室のドアです。
20080429-1.jpg

私がドアを開け閉めするのを観察していて、てつはドアを開ける方法を最近学習したようだ。

毎朝4時半頃になると、寝室のドアノブに飛び乗ってドアを開け、寝ている私の顔の横で「腹減った」と朝食を催促する。

ドアノブに爪跡をつけてほしくないので
20080429-2.jpg
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
こんなカバーで覆ってみた。
20080429-3.jpg

幸いに留守の間にドアを開けて寝室に進入なんてことはしないのでまだ許せる。

ドアを開ける行為は悪いこと、と本人は自覚しているようで私が見ているとドアに飛び乗るようなことはしなくて、ドアを開ける瞬間の写真はまだ撮影できていない。







関連記事
2008年04月28日 (月) | 編集 |
観葉植物が送られてきた箱
20080428-1.jpg


荷造り紐の切れ端
20080428-2.jpg


そんな物が猫にとってはお気に入りの「おもちゃ」になる。

現在、荷造り紐の切れ端がてつの一番のお気に入り
20080428-3.jpg

弟にとられないように?咥えて観葉植物の箱まで運び・・・

観葉植物の箱の中で遊ぶ
20080428-4.jpg

ひとしきり遊んだら、紐を咥えて次の遊び場へ
20080428-5.jpg


どんな高価なオモチャより、コ゜ミのような物を大好きなオモチャにしてしまう
猫ってエコロジーの天才だね





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。