オヤジ一人と雄猫2匹のお気楽でガサツな日常生活
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月21日 (水) | 編集 |
最近は、デジタル一眼レフで撮影した綺麗な写真を掲載しているブログが多いですよね~


私も昨年末にCanon EOS-50Dというカメラを購入したのですが、てれねこ猫の写真撮影が目的で購入したわけでは無いので、室内撮影に適したレンズを持っていませんでした。


安くて性能の良い35mm~50mmのレンズは無いかなと探していたら、某ブログで「Canon純正なのに、1万円でお釣りのくる50mmレンズ」を発見しました。


そのレンズは「EF50mm F1.8 II」という代物
Canon純正で日本製、定価12000円(税抜き)ですが、平均で9800円くらいで売られています。


果たして、そんな安いレンズで綺麗な写真は撮影できるのかと疑問でしたが、使用感想が掲載されているサイトの中で「Xylocopal's Weblog 」に実に詳細に使用記が記載されており、絞りF4程度で使えるレンズであることが判明しました。


本日、会社の帰りに某Xバシカメラに寄って買ってきました。


EOS-50Dに取り付けるとこんな感じです
20090120-1.jpg

Canonさんの純正レンズにはケースとフードが付属しているのですが、さすがに定価12000円のレンズには何も付属しておらず、エツミのメタルフードも買いました。
レンズ+プロテクターフィルター+メタルフードで定価と同じ値段程度の出費でした。


早速、数枚撮影してみましたが、かなり使えます。


ソファーの下に潜む猫を撮影してみると・・・
20090120-2.jpg

こんな感じになりました
20090120-3.jpg
シャッター速度0.6秒、f4.0、ISO1600

絞り(f値)を開放にするとシャッター速度はもう少し速くなりますが、前ボケするので少し絞ったら、シャツター速度は0.6秒になりました(絞り優先モード)
シャツター速度0.6秒で手ブレさせずに撮影するのは至難の業ですが、カメラを床に置いてストロボ発光禁止で撮影しました。


ついでに、ソファーの下から半分顔を出した「てつ」も撮影
20090120-4.jpg
シャッター速度1/10秒、f4.0、ISO1600

ホワイトバランス設定をきちんとすると、もう少し綺麗な画像になるかと思います。
少し手ブレしていますが、適度なボケ具合です。


平日の日中は不在で、猫の写真撮影は朝か夜が多くて自然光での撮影が困難な状況ですが、F値の小さいレンズを入手したので、これからは少しは綺麗な写真が撮影できるかな・・・


↓ランキングに参加中です↓

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ブログ村 スコティッシュフォールド

皆様のクリックが更新の励みでございます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。