オヤジ一人と雄猫2匹のお気楽でガサツな日常生活
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年02月14日 (土) | 編集 |
猫を飼いはじめた時から「ペット専用循環式水飲み器」を愛用しています。

一番最初に使ったのが「ウォータードーム」
20090214-1.jpg

これは「細かなところの掃除が大変」「フィルターが若干高価」で、何か別の物が無いかな?と思っていた頃に「エコノミーファウンテン」が出ました。


当然のように「エコノミーファウンテン」を購入
20090214-2.jpg

掃除もしやすく、フィルターも安価で飼い主は気にいっていたのですが、水が噴出してくるのが面白いのか、「てつ」が水の噴出し口に手を入れ、周囲を水だらけにすること数度。

いくら叱っても、人が見ていないと同じことを繰り返すために使用を断念。

しばらくは「ウォーターフィーダ」を使用していましたが、先日「フレッシュフローDX」を発見したので早速購入。
一昨日我が家に到着しました。

これが「フレッシュフローDX」
20090214-3.jpg

この商品の一番の利点は飲んだ水の量が透明タンクで確認可能なこと

モーター部分が分解掃除可能なことも魅力です。


そして、嬉しいことに別売ですが「お掃除ブラシ」があること。
20090214-4.jpg
※後日談:この「お掃除ブラシ」は別に「フレッシュフローDX」専用では無くて、ホームセンター等で販売されている代物でした。


食器のすぐ横に設置して、食後はすぐに水が飲めるようにしていますが
20090214-5.jpg

やはり「てつ」は水が流れてくることろが気になります。
20090214-6.jpg

水が流れてくる所には、丁度猫の手が入る空間があります。
この空間を塞がないことには、間違いなく「てつ」は手を入れるであろうことは想像できます。

「てつ」に悪戯される前に先手必勝、水の出口をアクリル板で塞いでしまいました。
20090214-7.jpg

「フレッシュフローDX」を使ってから3日目。
「てつ」が悪戯することもなく、水は流れています。


「フレッシュフローDX」に関しては「キャッツデポ」のHPをどうぞ。
キャッツデポはここ



↓ランキングに参加中です↓

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ブログ村 スコティッシュフォールド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。