オヤジ一人と雄猫一匹のお気楽でガサツな日常生活
2012年03月16日 (金) | 編集 |
猫は箱が好きで、小さな箱にギュウギュウになりながら入ったりする。

最近、どこかのブログで靴の箱に入っている猫の写真を見て可愛いかったので我が家でも試してみた。


「レッド君」は慎重で臆病な性格なので、恐らく入らないだろうと思っていた。

まずは箱の匂いを嗅ぎ


入ったほうがいいのか、入らないほうがいいのかを考え


結局、入らなかった・・・


お気楽な「てつ」はきっと入って、箱の中で無邪気な姿を見せてくれると期待していた


期待した通りに彼は躊躇することなく箱には入った。

そして、箱の大きさを確認した。

ここで彼はしばし考えた・・・

その結果「この箱の大きさは、お座りするだけだな」という結論に達した


結局のところ、「レッド君」は箱にも入らず、「てつ」は箱に入って座っただけ・・・

ブログネタとして期待してカメラを構えていたのに、まったく期待を裏切る2匹である。


この実験?で「・・・してくれるだろう」などと猫に大きな期待をしてはいけないことを実感した。

偶然の出来事だから感動するのであり、予想もしない姿だから可愛いのだと気がついた。

2匹が無邪気な子猫ではなく、色々なことを経験している大人の猫になっていることが嬉しくもあり、寂しくもあり・・・・







↓ランキングに参加中です↓ ポチッとしてね
これをクリック
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ブログ村 スコティッシュフォールド



スコティッシュ・フォールド ブログランキングへ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する