オヤジ一人と雄猫2匹のお気楽でガサツな日常生活
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年04月05日 (木) | 編集 |
部屋の模様替えの最中ではありますが、注文した家具の到着が一日遅れたために、少しだけパソコンに向かう時間が出来ました。

gooという検索サイトを見ていて、「教えて!goo」という問題解決サービスで面白い相談内容を発見しました。

「彼女が猫をかわいがりすぎて・・・彼女と結婚を考えているが、猫は誰かに譲るなりしてほしい」

こんな相談でございます。
それに対して寄せられた回答のほぼすべてが質問者を非難するコメントです。
猫好きではない人からも「彼女にとって猫は家族であり、“家族=彼女の人生”を受け入れられないのであれば結婚なんかすべきではない。」
と手厳しいコメントが数多いです。

要点がまとめられたページはここ
相談と回答が掲載されているページはここ

これは難しい問題ですな~
猫の毛に対するアレルギー体質で、猫は好きだけれど飼えないって人もいます。
私が好きになった人が猫アレルギーだったら、好きになった人と別れるのか、猫を誰かに譲るか、さてどっち?
これ、私にとっては究極の選択だな・・・

究極の選択ではありますが、よほどの事が無い限り、猫が死ぬまで面倒をみると決めてこの2匹を飼っていますので、誰かに譲るなんてことは出来ませんな。






↓ランキングに参加中です↓ ポチッとしてね
これをクリック
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ブログ村 スコティッシュフォールド


ついでにこちら↓もポチッとしてね

スコティッシュ・フォールド ブログランキングへ



ここに記事を記入してください
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。