オヤジ一人と雄猫2匹のお気楽でガサツな日常生活
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年04月21日 (土) | 編集 |
ねこのきもち4月号15ページに掲載されている、「パリしゃかトンネルおもちゃ」の遊ばせ方を試してみました。

試してみたのは以下の遊び1、2とマッタリ

遊び1、ジャンプ!飛び込み遊び

遊び2 パシッ!おもちゃ叩き遊び

マッタリ くつろぎスペースに

結論からに先に言うと、飛び込み遊びは失敗、おもちゃ叩き遊びは成功、くつろぎスペースについては、我が家の猫は「パリしゃかトンネルおもちゃ」はくつろぎスペースとは認識していないと言うことが判明。

本日は、レッド君がやる気満々!!
まずレッド君がトンネルの穴から見えるジャラシに飛びつきます

「下手だねレッド君、こうするんだよ」と「てつ」が実技指導

ついつい指導に熱が入って、自分が楽しんでしまう「てつ」

何時もなら「てつ」が遊び終わるのを見ているレッド君ですが、今日は積極的です。

「判ったよ兄ちゃん。こうするんだね・・・」と、またまた遊びに参加


あまりにレッド君が積極的に遊ぶので、見ているだけの「てつ」

自分の遊ぶ番が来るまでは時間がかかりそうと、その場を離れる「てつ」

トンネルが壊れるのでは?と思うくらいに熱中して遊ぶレッド君

遊び終えて満足顔のレッド君

そんなレッド君を見つめる「てつ」

レッド君が遊び終わり「はい、てつの番ですよ」と誘ったけれど、いまひとつ乗りが悪い。

カリカリをトンネルの中に数粒ばらまいて中でくつろぐかを試してみましたが、顔を入れて食べるだけで、くつろぐことはしません。
根本的に狭いところが嫌いな「てつ」が、「パリしゃかトンネルおもちゃ」の中でくつろぐことは無いと思われます。

餌では釣られないレッド君は、カリカリをトンネルの中にばらまいても、トンネルの中に入ることはせず。

「ねこのきもち」では、色々なおもちゃを付録として提供してくれますが、必ずしも期待した行動を猫がとるとは限りませんな。

これからも「ねこのきもち」の付録使用レポートをこのブログに掲載していこうと思います。



↓ランキングに参加中です↓ ポチッとしてね
これをクリック
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ブログ村 スコティッシュフォールド


ついでにこちら↓もポチッとしてね

スコティッシュ・フォールド ブログランキングへ





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。