FC2ブログ
弟亡き後、けなげに生きる兄ちゃんの生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年02月10日 (土) | 編集 |
ペットの死によって、精神的には不安、物事に集中できない、罪悪感を持つ、孤独感が強くなる、その他諸々。
身体的にはすぐに涙が出る、食欲不振・過食、不眠、下痢・便秘、吐き気、腹痛、全身倦怠感、やる気がおこらない、その他諸々。
ペットの死に直面し、飼い主に起こるこれらの精神的・身体的な反応を「ペットロス」と呼ぶらしい。
私はまさに現在「ペットロス」の真っ最中ですが、このサイトを参考にして解消に努めています。

ペットの死に対して、その死を弔って心の整理をつけることが大事とのことで、本当は死んだレッド君の過去の写真を見るのは辛いのですが、敢えて写真整理を兼ねつつ心の整理をつけようとしているところです。

それでは、死んだ動物と一緒に生活していた動物にも、人間と同様に「ペットロス」のようなことは起きるのか?
ブログ作成でとても参考にさせていただいている「アメショっす!」で「銀ちゃん」が亡くなった時の「ラム嬢」は一日眠れないでいたらしいですが、我が家の「てつ君」は8日は便秘気味で、何時もは昼までにはンコするのに、8日は20時過ぎでもンコせず。
私に急かされて21時頃にようやっとトイレに。
何時もはンコしても砂をかけずに部屋中を臭くしている「てつ君」ですが、レッド君の死後はきちんと砂をかけるようになった。
「ラム嬢」もしばらく人間の後追いをしたそうですが、「てつ君」も同様に私の後追いをすることが多くなりました。

8日は「レッド君」の遺骨にお供えしていたカリカリをつまみ食いしていた「てつ君」ですが、9日からは自分の餌皿が空になってもつまみ食いすることが無くなりました。
なにやら不思議な力を「レッド君」は「てつ君」に発している感じです。



話しは変わって、「レッド君」の写真整理をしている中で、私が長期不在の時にお世話をお願いしているペットシッターさんが、写真付きメールで毎日朝夕の状況報告をくださっていることを思い出し、2016年と2017年にペットシッターさんが撮影した写真の公開をすることとしました。

優しいペットシッターさんと一緒の時は、少なくとも私といる時よりも楽しそうで、あの世からこの写真を見て「レッド君」は楽しかった時を思い出しているでしょう。

今日から6回に分けてペットシッターさん撮影の写真を公開します。
第一回の今日は2016年1月24・25・29日の写真です。
2016年1月10日に右足を骨折し、10日~31日まで釧路の病院に入院していたという、私にとっては苦い思い出です。


【1月24日】
20180210-1.jpg

20180210-2.jpg

20180210-3.jpg

20180210-4.jpg

【1月25日】
20180210-5.jpg

20180210-6.jpg

【1月29日】
20180210-7.jpg

20180210-8.jpg

20180210-9.jpg

20180210-10.jpg




↓ランキングに参加中です↓ ポチッとしてね
これをクリック
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ブログ村 スコティッシュフォールド


ついでにこちら↓もポチッとしてね

スコティッシュ・フォールド ブログランキングへ





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。