FC2ブログ
弟亡き後、けなげに生きる兄ちゃんの生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年02月14日 (水) | 編集 |
飼い主長期不在中に2匹のお世話をお願いしているペットシッターさんが撮影した写真第三弾(2017年2月6日~8日撮影)を公開します。

世話しに来るペットシッターさんはほぼ決まっていますが、レッド君は人見知りなもので、初めて世話に来たペットシッターさんに心を許すには時間を要します。
下手したら、ペットシッターさんが来て世話する一度の持ち時間40分間、ずっとソファーの下にいて出てこないことがあるかも知れません。
それでも写真撮影して、その日の様子をメールしなければならないのでペットシッターさんも大変と言えば大変ですが、そこはプロ。
色々な手を使ってソファーの下からレッド君を誘い出し、写真撮影していると思われますが、メール添付されたレッド君の顔は緊張感がありありとしていて、苦労して写真撮影しているなーなんて感じることもあります。
もちろんペットシッターさんは「レッド君が懐かなくて大変です」なんてことは報告してきませんが、写真のレッド君の顔を見たら写真撮影している人に心を許していないことが私には判ります。
逆に、普段は見せないような、本当に楽しそうな表情の写真もあったりして、そんな写真を見ると飼い主は嬉しいものです。

昨年来られていたペットシッターさんは何度も我が家に2匹の世話に来られていて、2匹共に「大好きなお姉さん」
特にレッド君は「レッ君」と呼ばれて、とても可愛がってもらいました。

レッド君が心を許すお姉さんが撮影した写真第三弾

【2月6日】
20180214-1.jpg

20180214-2.jpg

20180214-3.jpg

【2月7日】
20180214-4.jpg

20180214-5.jpg

20180214-6.jpg

【2月8日】
20180214-7.jpg

20180214-8.jpg

20180214-9.jpg

20180214-10.jpg



↓ランキングに参加中です↓ ポチッとしてね
これをクリック
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ブログ村 スコティッシュフォールド


ついでにこちら↓もポチッとしてね

スコティッシュ・フォールド ブログランキングへ






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。