FC2ブログ
弟亡き後、けなげに生きる兄ちゃんの生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年02月17日 (土) | 編集 |
飼い主長期不在中に2匹のお世話をお願いしているペットシッターさんが撮影した写真第六弾(2017年5月28日~29日撮影)を公開します。

今回でロス解消シリーズは終わりです。
ロス解消(1)~(6)でトータル80枚の写真を公開しましたが、シッターさんが撮影する場面は「遊んでいる」「ブラシしている」「食事している」「シッターさんの話を聞いている」の4パターンが多く、飼い主が普段撮影するような場面とは異なっていることで、飼い主が普段見ているのとは違った表情をしている写真が多い。
シッターさんによって写真撮影する場面が異なりますが、今回のロス解消シリーズは写真撮影の上手なシッターさん(シャッターチャンスを逃さない)が撮影した写真を公開しました。

レッド君が虹の橋のたもとに旅立ってから12日。
日々の生活に追われていく中で、徐々にレッド君がいた時間が過去のものになりつつあります。
てつ君が今まで以上に甘えん坊になってしまい、その相手に忙しくてレッド君のことを思い出している暇が無いのも現実です。
てつ君に「そんなに甘えていたら、レッド君に笑われるよ」と言うことが実に多いのですが、てつ君は「レッド君」という名前を聞けるのが嬉しくて、わざと甘えているように感じることが多く、それはそれで「てつ君」なりの飼い主への心遣いとも感じられます。

それではレッド君が大好きなペットシッターのお姉さんが撮影した写真第六弾
14枚の写真をどうぞ。

【5月28日】
20180217-1.jpg

20180217-2.jpg

20180217-3.jpg

20180217-4.jpg

20180217-5.jpg

20180217-6.jpg

20180217-7.jpg

【5月29日】
20180217-8.jpg

20180217-9.jpg

20180217-10.jpg

20180217-11.jpg
レッド君より16日だけ早く生まれたてつ君ですが、体の大きさが全然違う。
のら猫になっても生きていけるのでは?と思うほどに食に対しての興味が大きいてつ君に対して
まず匂いを嗅ぐことから始まり、食べたことの無いものは絶対に口にしないレッド君
試供品の餌を二匹に与えると、レッド君が匂いを嗅いでいる間にてつ君は食べ終わり
レッド君の分も食べてしまうことは日常茶飯事です。
そんなことの積み重ねが体の大きさにも影響しています。

20180217-12.jpg
意外と協調性のある2匹
一緒になって同じジャラシに飛びつくことはあまり無く、どちらかに主導権を譲る。

20180217-13.jpg
掃除機嫌いの猫が多い中、てつ君は掃除機で吸われるのが大好き。
掃除機を使って掃除していたら、吸ってくれと近づいてきて掃除の邪魔をする。

20180217-14.jpg
レッド君はお腹を撫でられるのが好きで、ゴロンとお腹を向けることが多かった。
レッド君がゴロンとお腹を向けるということは、その人を信頼している証でもあります。






↓ランキングに参加中です↓ ポチッとしてね
これをクリック
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ブログ村 スコティッシュフォールド


ついでにこちら↓もポチッとしてね

スコティッシュ・フォールド ブログランキングへ






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。