FC2ブログ
弟亡き後、けなげに生きる兄ちゃんの生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年02月25日 (日) | 編集 |
猫が飼い主を見つめていることは多い

分離不安傾向にある猫は、絶えず飼い主の関心を自分に向けようと「目が合うまでじっとこちらを見つめる」という行動をとることを最近学んだ。
我が家の猫は、てつ君も今は亡きレッド君も子供のときから飼い主を見つめることが多い。

昨日も、何か視線を感じるなと思ったら、てつ君がキャットタワーの一番上から私をジーっと見つめていた。

20180225-1.jpg

20180225-2.jpg

20180225-3.jpg


カメラを向けても、その視線はズーっと私を見つめていた。

飼い主が何処かに行ってしまわないだろうか?という不安な心の現れなのだろう。

甘やかさない範囲で、てつ君とのスキンシップを増やしてあげようと思う今日この頃。





↓ランキングに参加中です↓ ポチッとしてね
これをクリック
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ブログ村 スコティッシュフォールド


ついでにこちら↓もポチッとしてね

スコティッシュ・フォールド ブログランキングへ





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。