FC2ブログ
弟亡き後、けなげに生きる兄ちゃんの生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年02月28日 (水) | 編集 |
「てつ君」と「レッド君」が我が家に来たのが2007年8月
それから10年半
2匹の猫がいる生活が、ある日突然に1匹になってしまい
失ってから知ることが多々あります。

猫を飼い始めた時には気にして観察していたことが、いつからか気にもならなくなる。

「猫のトイレは飼っている猫の数+1を用意しましょう」と言われていますが、その意味を今になって知りました。

左の黄色が「レッド君」、右の緑色が「てつ君」と決めて躾けていましたが
20180228-1.jpg


最近、てつ君を観察していると
確かに緑色のほうに入ることが多いけれど・・・
20180228-3.jpg


緑色のほうが汚れていないにも関わらず、黄色のほうも利用する
20180228-2.jpg


緑よりも黄色のほうが大きいので、窮屈な場所が嫌いな「てつ君」は黄色も利用するのかと思っていましたが・・・
20180228-4.jpg


レッド君亡き後にトイレ掃除をしていて知ったこと
1.てつ君は基本的には緑色は大をする時、黄色は小をする時に使用することが多い。
2.何時も使っている緑色のトイレが汚れていなくても、黄色のトイレも使用する。
3.飼い主がトイレ掃除をし忘れて緑色に大がある時は、黄色のほうで大をする。
4.小はその時の気分で緑色もしくは黄色を利用する。
5.大も小も、トイレの中でする場所がだいたい決まっている。
6.一匹の猫が一日に出す大と小の量

レッド君が元気だった頃、レッド君が緑色のトイレに入っているのはあまり見たことがありませんが、てつ君が黄色のトイレに入っているのはたまに見たことがある。
黄色のトイレは小が多いと思っていましたが、レッド君を失って初めて「てつ君」の小もある程度の量が含まれていたことを知りました。

猫はトイレに関しては、かなり神経質な動物です。
猫のトイレは飼っている猫の数+1を用意しましょう。
一匹の猫が日常的に2ヶ所のトイレを使うことがあります。

猫は意外と綺麗好きです。
トイレ掃除はマメにやりましょう。

※トイレの使用に関しては猫によって違うと思います。
あくまでも我が家のてつ君は日常的に2ヶ所のトイレを使っているという実例でございます。




↓ランキングに参加中です↓ ポチッとしてね
これをクリック
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ブログ村 スコティッシュフォールド


ついでにこちら↓もポチッとしてね

スコティッシュ・フォールド ブログランキングへ







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。