FC2ブログ
弟亡き後、けなげに生きる兄ちゃんの生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年03月12日 (月) | 編集 |
てつ君は、平日の日中は一人でお留守番することが増えましたが、どんな様子で留守番をしているのかをモニタリングするために「お留守番カメラ」を設置しました。

お留守番カメラに関しては、4月号のねこのきもちの「猫の留守番ビフォーアフターにすること」にも掲載されていますが、実際に設置してみると、今で知らなかった留守中の様子が見えて面白い。

我が家で設置したお留守番カメラは、IODATAのライブネットワークカメラQwatchシリーズのTS-WRLPという製品です。

20180312-1.jpg


このカメラ、スタンドが付属しているのでテーブルの上などには簡単に設置できますが、別売品の「クリップ型スタンド」を購入してキャツトタワーの横棒に設置しました。

20180312-2.jpg


とりあえず現在監視しているのは、ご飯と水の状態

こんな画像を、時々スマホで監視しています
20180312-3.jpg


ネットでこのカメラのカスタマーレビューを見ると、上手く設定できなかったという例が多くて、果たして上手く設定できるのか?と心配しつつ設置・設定しましたが、すんなりと設定できて少し拍子抜け。

現在、リアルタイムでのカメラ画像と、カメラに内蔵されているmicroSDカードに録画されたセンサー画像(人感センサーでカメラの前を人や動物など熱を発するものが通ったことを感知した時、音センサーでカメラ周辺であらかじめ設定した大きさ以上の音が鳴ったことを感知した時)をスマホで時々確認しています。
カメラ1台では部屋の中全てを監視できないので、「お留守番カメラ」を複数台設置した場合にスマホでカメラ切り替えして画像を見ることが可能かを調べ、可能であれば何時もてつ君が寝ている場所にもう一台、「お留守番カメラ」を設置予定です。




↓ランキングに参加中です↓ ポチッとしてね
これをクリック
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ブログ村 スコティッシュフォールド


ついでにこちら↓もポチッとしてね

スコティッシュ・フォールド ブログランキングへ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。