FC2ブログ
弟亡き後、けなげに生きる兄ちゃんの生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年03月31日 (土) | 編集 |
レッド君亡き後、猫の生態に関して調べることが多くなり、猫に関して興味ある記事の書かれているサイトをチェックすることが増えました。

色々とチェックしている中で、妙に納得したのが「ネコ案内」というサイトの2018年2月12日の「猫に被り物はダメ!」という記事。

猫の耳には血管や神経が多く通っており、耳で体温調整もできるということで、猫にとって耳は生きる上で大事な器官らしい・・・
20180331-1.jpg


立ち耳の猫はそんなに耳を動かすことは無い感じですが
20180331-2.jpg


耳折れの猫は、いろんな方向に耳を動かします。
感情の動きが耳の動きに表れていると感じることもあります。
20180331-3.jpg


そんな大切な耳を、かぶりものや帽子によって変な方向に折り曲げられたり、下に押さえつけられたりするのは嫌なことらしい…
ストレスを感じない猫もいるみたいですが、多くの猫は少なからずストレスを感じているらしい・・・
服を着せたり、かぶりものをさせたときに、猫がおとなしくなるのは一種のパニック状態らしい・・・
「写真撮ってすぐハズしてるから」なんて言うけれど、それは人間の都合であり、猫にとっては迷惑なことらしい・・・

「ウチはそんなに嫌がらないから」とか「慣れさせれば…」なんて声が多いようですけど、
そもそもやる必要がないじゃん、って思っちゃいますね。
との「ネコ案内」サイトの作者の意見に、妙に納得してしまう私です。

我が家で生活している「てつ君」と、今は亡き「レッド君」は、幼少の時から首輪も被り物も服も全て嫌いで、飼い主はがっかりすることが多かった。
せめて首輪くらいさせて・・・と思ってチャレンジしたことはありますが、それは単に飼い主の希望であり、猫にとっては迷惑な話だよなーと納得し、我が家の猫は生まれた時の姿で飾り物無しでこの10年間生活しています。
それで何か困ったことがあったのか?
飼い主がブログに掲載する写真が単調になることくらいで、猫にとっては何一つ困ったことは無いと思われる。

猫に被り物はさせないほうがいいという思いは、あくまでもこのブログの作者と作者に飼われている猫の思いであります。
20180331-4.jpg


被り物に慣れさせておくことでメリットもあるとのことですので、一概に「被り物とか服はダメ」とは言えないことも事実ですし、外を徘徊することもある飼い猫であれば首輪の果たす役割が大きいことも事実です。




↓ランキングに参加中です↓ ポチッとしてね
これをクリック
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ブログ村 スコティッシュフォールド


ついでにこちら↓もポチッとしてね

スコティッシュ・フォールド ブログランキングへ





コメント
この記事へのコメント
Re: お世話になっています
> 『ねこあんない』のさとみだよ!
> いつの間にか紹介されてて嬉しい、って飼い主が言ってたにゃ。
> てつ君によろしくにゃ!

さとみちゃん、こんにちは!
てつです。

『ねこあんない』に掲載されている色々な情報で飼い主は勉強させてもらっているみたいです。
猫を飼って10年が経過し、もっと早く『ねこあんない』の存在を知っていたらレッド君は
もう少しだけ生きていられたのかも知れないなーと飼い主は言っています。

ブログネタに困った時の『ねこあんない』で、勝手に記事リンクしてすみませんと飼い主は言って
いましたので、さとみちゃんの飼い主によろしくお伝えください。
2018/06/08(金) 14:50:13 | URL | てつ #-[ 編集]
『ねこあんない』のさとみだよ!
いつの間にか紹介されてて嬉しい、って飼い主が言ってたにゃ。
てつ君によろしくにゃ!
2018/06/07(木) 21:34:42 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。