FC2ブログ
弟亡き後、けなげに生きる兄ちゃんの生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年04月11日 (水) | 編集 |
少し不経済かな?と思って、今まで遠慮していた「匂わないトイレ」ですが、猫の健康のために使ってみることにしました。

今までは色々なトイレ砂を使っていましたが、鉱物性は固まりは良いけれど細かなホコリが気になり、LIONの「ニオイをとるおから砂」に数年前から変更。

20180411-1.jpg


しかし、この砂も細かなホコリが出るのは鉱物性と同じです。
鉱物性よりは多少は猫の気管支に影響は無いか?と思っていましたがてつ君はたまに咳が出たりしますし、トイレ掃除する度に細かなホコリが気になるので、思い切って「匂わない」トイレに変えてみました。

新しいトイレは、ユニチャームの「デオトイレ」



20180411-2.jpg


最初の一週間は今までのトイレと「デオトイレ」のフード付きを併設して猫に慣れてもらい、その後今までのトイレは撤去してハーフカバーを追加。

20180411-3.jpg


猫は「デオトイレ」を使うことに抵抗は無いみたいで、思っていたよりも早く新しいトイレに適応してくれました。
願わくばフード付きのほうを「大」、ハーフカバーのほうを「小」で使用してほしいのですが、邪魔な物が無く踏ん張れるハーフカバーのほうが好きなようで、大も小もハーフカバーの利用頻度が高いです。

「ニオイをとるおから砂」を使っていた時は大をしてもあまり砂をかけないてつ君でしたが、砂をかける時にホコリが出ないせいか「デオトイレ」に変えてから必要以上に大をした時に砂をかけるようになりました。
消臭のためには、とても良いことです。

あとは、フード付きのほうだけで「大」をしてくれたら飼い主としては大変に喜ばしいのですが。

飼い主の思い通りにはいきませんよ
大をした後に砂をちゃんとかけるようになっただけでも良しとしましょう。
20180411-4.jpg





↓ランキングに参加中です↓ ポチッとしてね
これをクリック
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ブログ村 スコティッシュフォールド


ついでにこちら↓もポチッとしてね

スコティッシュ・フォールド ブログランキングへ






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。